menu

歯槽膿漏のサインと症状

注意すべき主なサイン

  1. 出血。健康な歯ぐきは出血しません。痛みがなくても、少しでも出血があれば健康な状態ではありません。
  2. 歯ぐきの後退。歯ぐき が後退して、歯が長く見えるようになります。

小さなことでも気になることがあれば、歯科医院で検診を受けることをお勧めします。

健康な歯ぐき

  • ピンク色で健康的。
  • 歯がしっかりと歯ぐきと密接している。
  • 歯ぐきからの出血はない。

歯肉炎

  • 健康的なピンク色ではなく、やや赤みを帯びた歯ぐき。
  • 歯ぐきが腫れている。
  • 歯を磨いたとき、フロスを使ったとき、食事をしたときに血が出る。

歯槽膿漏

  • 後退した赤い歯ぐき。
  • 歯を磨いたとき、フロスを使ったとき、食事をしたときにいつも血が出る。
  • 歯ぐきが後退して歯が長く見える。

重度歯槽膿漏

  • 赤い歯ぐき。
  • 歯ぐきがさらに後退する。
  • 歯の表面の歯ぐきが後退して、歯が非常に長く見える。
  • 何もしないのに歯ぐきから出血する。
  • 歯がぐらぐらする。

上記のような異常を感じている方は、歯科医院で相談しましょう。