menu

糖尿病患者

歯周病(歯槽膿漏・歯肉炎の総称)は糖尿病の6番目の合併症と言われていることは、意外と知られていません。

糖尿病患者は歯グキの感染症を起こしやすい

糖尿病になると、血管の状態が変化したり、免疫機能が低下するなどにより、歯周病にかかりやすくなります。

ケア方法は?

普段から歯周病予防ハミガキを使う等、家庭で口腔ケアをし、定期的にかかりつけの歯科医院で診てもらうことが大切です。